【無料で編集】PDF に手書きの署名・印鑑を入れる加工でペーパーレス!

在宅ワークのお仕事が受かりまして、
業務委託の契約書が必要になりました。

「メールにPDFファイルを添付せよ」という指示だったので、紙ではなく「PDFに署名・捺印」が必要です。

  • 紙にプリントして
  • 署名書いて
  • スマホでスキャン

という方法も考えたのですが、

まりる

せっかく断捨離したのに、紙が増えるのは悔しい……

ということで、「PDFに直に署名、捺印」という方法をやってみよう! と決めました。

いろいろ調べていくと、やはり王道の「Adobe Acrobat Reader DC」が安定だ! ペーパーレスにも拍車がかかる!

とわかったので、

私と同じくペーパーレスで書類を作成したい、ミニマリストな在宅ワーカー様に向けて、
方法をご紹介していきます!

印鑑の画像を準備する

まずは「Adobe Acrobat Reader DC」を使う前に、印鑑の印影を用意しましょう。

実印(銀行とかで使うやつ)は、セキュリティ的に恐ろしいので、認印(宅配便とか社内書類に使うやつ)をweb上で作っちゃいます。

▲こちらのWeb認印というサイトにいきまして、

web認印の名前を入力する画面

  • 名字を入力
  • カラーを朱色に
  • 「作成」ボタンを押すと完成!

かんたんすぎる!
引き出しから印鑑を引っ張り出してこなくてもいい…!楽!

名字のサンプルは、パッと思いついた櫻井翔氏の美しい名字をお借りしましょう。

完成した画像に、マウスポインタを合わせて右クリックすると、画像を保存できます。

右クリックメニューから名前を付けて画像を保存

印鑑はこれでOK!

Adobe Acrbat Reader DC をインストール

▲こちらの公式ページから「今すぐダウンロード」をクリックします。

インストールが済んだら起動してみましょう!

MEMO
AdobeIDを作っておくと署名・印鑑が保存できるので便利です。
登録しなくても作成はできますが、
他にも書類を作成する機会があるなら登録しておきましょう!

では実際にPDFを編集していきます!

加工したいPDFファイルを開く

ファイルメニューから開くを選択

ばーんとPDFファイルが表示されるので、ほどよいサイズにズームアウトしましょう。
トラックパッド上で二本指を広げるようにすると小さくできます。

次に、画面上部にある「万年筆マーク+署名」をクリックすると、

署名を登録するメニューを選択

こんな感じで表示されます。

「署名を追加」に手書き文字を登録して、
「イニシャルを追加」に印鑑の画像を登録していきます。

まずは簡単な方から! 印鑑を登録する

印鑑を押す位置が何か所かある場合、印鑑の画像を登録すると、あとあと便利です。

「イニシャルを追加」をクリックすると、入力画面が現れます。

印鑑の画像をインポートするメニュー

「画像」を選択すると、Web認印で作成した印鑑画像を取り込むことができるので、ファイル名を探し出してクリックします。

櫻井という印鑑を作ってみる

「適用」を押すと保存されて、マウスポインタが印鑑の形になっているはずです。

これを、印鑑を押したい位置でクリックすると、印鑑がPDFファイルに付けられます。

右下の青い丸ポチをドラッグすると、サイズの調整ができます。

実際に印の上に押してみた印鑑

移動させたい場合は、左に付いている薄いグレーの縦線にマウスポインタを合わせてドラッグします。

署名を書いて登録する

署名を登録するメニューを選択

「署名を追加」をクリックすると、名前を書ける画面が表示されます。

手書きの署名を入力したいときのメニュー

「手書き」を選択。

  • ペンタブをお持ちの方はペンタブで
  • マウスでがんばるという方はマウスで
  • トラックパッドの方はトラックパッドで書いていきます。

意外とトラックパッドでもうまく書けます。

まりるとサインしてみた手書きフォーム

間違えたときは、右下の「消去」ボタンを。
1文字ずつは消せません。
最初からやり直しです! わぉ!

「署名を保存」にチェックが入っているか確認して、「適用」を押すと署名が保存されます。

戻った画面では、マウスポインタが名前になっているはずです。

PDFに載せるまりるサイン

なっていなかったら、「万年筆+署名」をクリックすると、保存された署名が表示されていると思うので、もう一度クリックすると、マウスが署名になるはずです。

これを、署名したい位置にクリック!

ペンタブがない場合

「タイプ」をクリックして、キーボードで入力した機械の文字になります。

キーボードで署名を入力したいときのメニュー

もし「この契約書は手書きがいい!」というこだわりがあれば、「Adobe Acrobat Reader」のスマホ版アプリをインストールして、指で書く、というのも大いにありです!

Adobe Acrobat Reader: PDF作成・管理

Adobe Acrobat Reader: PDF作成・管理

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

それ以外だと、

  • 白い紙に名前を手書きしてスマホで写真を撮る
  • 背景を透過させるアプリなどで加工
  • 「イニシャルを追加」から「画像」を選んで登録

というかんじになるかと。

住所や日付はそれぞれの位置でキーボード入力

署名は1個しか登録できないので、住所や日付などは個別に入力していきます。

通常時はマウスポインタの形状が「Ab」となっているので、署名したい位置でクリックすると、入力フォームが現れます。

手動で入力するテキストフォーム

「ここにテキストを入力」と出るので、名前や住所などの記入したい情報を入れていきましょう。

文字を打ち間違えて消したい場合は、ゴミ箱マークで消せます。

ちなみに、ゴミ箱マークの隣はマス目に入った文字として使えます。

気になった方はその隣の「…」も見てみてください。
チェックマークや、丸印など、いろいろ使えますね!

PDFファイルを保存する

ファイルメニューから別名で保存

「ファイル」から「別名で保存」を選んで、新たな名前を付けましょう。

フロッピーディスクのアイコンや「保存」を押すと、上書きされてしまいます。
なるべく「別名で保存」のほうが安心ですね。

これでようやく完成となります!!
お疲れさまでした!!

ペーパーレスでお部屋スッキリ!!

業務委託でお仕事をする場合、契約書のやりとりもweb経由になることが多いです。

プリントした紙をスキャンしてメール添付、もいいのですが、
プリンターを持っていないとコンビニに印刷しにいかねばならず。。

そして、書類の断捨離状態をキープしたい気持ちも人一倍強いのです! 私だけじゃないはず!

先方がデータでOKなら、どんどんデータ管理で進めていって、

スッキリとした部屋で、快適なペーパーレス環境を構築していきましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村