Yam Display と Duet Display と MacBook Air early 2015 の連携で不具合がハンパなかったけど無事返金できたよ

仕事でデュアルディスプレイ使いたい

仕事でMacBook Air early 2015を使っているのですが、画面が一つだといろいろと不便でして、2画面(デュアルディスプレイ)での作業がしたいなぁと常々思っておりました。

最初は1万円程度の外部モニターを購入しようかと思っていたのですが、ケーブルやアダプタが増えるのは避けたかったのと、HDMI接続が面倒なのと、もともとずっとiPadが欲しかったのもあって、MacBookとiPadを連携させてデュアルディスプレイにすることにしました。

MacBookとiPadは、ケーブルを介すことなくデュアルディスプレイでの作業が可能(sidecarという機能)なのですが、調べてみると、なんと自分の使っているMacBook Air early 2015 はsidecarに対応していないことが判明。機種が古すぎた…!!

サードパーティ製アプリの不具合

そのため、サードパーティ製のアプリとUSBケーブルで実現させる必要性が高まり、候補として挙がったのが以下の2つです。

  • Yam Display ¥980
  • Duet Display ¥1,220(2021/6/13当時のセール価格)

Yam Display

Yam Display

Yamstu Inc.¥980posted withアプリーチ

Duet Display

Duet Display

Duet, Inc.¥1,840posted withアプリーチ

どちらも無料版があって試用感のチェックが可能なのですが、自分は機能をフルで使いたかったので、有料版にする必要がありました。

特にYam Displayの場合は、7分経過すると「有料版にしますか?」とポップアップ画面が登場するので、無料版だと結構きついものがあったのです。

で、実際に使ってみたところ、どちらも以下のような不具合がありました。

  • MacBook側の設定が完了しているのに、アプリ側で「MacBookの設定をしてください」の画面が頻繁に出る
  • しばらく使っているとMacBookの画面が点滅し始める
  • 点滅が収まるまで時間がかかり、その間作業ができない
  • いつ点滅し始めるかわからない

もしかしたら自分のMacBookの問題なのかもしれませんが、アプリが使えないことには変わりないので、トータル2,000円ほどの損失です。

結局、iPadを買ったのにサードパーティ製のアプリでもデュアルディスプレイは叶わなかったわけですが、とりあえずアプリの費用だけでも取り戻せないかと思い調べたところ、返金が可能ということが判明。

いろいろと後手に回っていますが、めでたく返金が成功したわけです。

もし、デュアルディスプレイを叶えたくて、でもsidecarは使えなくて、サードパーティ製のアプリを買ったけど不具合出まくりで使えない、という自分みたいな方がいらっしゃいましたら、ぜひとも返金手続きを行ってみてください。

返金手続きの方法

Apple Storeの利用規約には「原則返金は不可」とあるのですが、

  • 誤操作による購入
  • アプリが期待どおり動作しない
  • サブスクを登録/更新するつもりではなかった

などの場合は、例外として返金に応じてもらえます。

まず、Appleの返金手続きのおおもとのページがこちらで☟

その中に、Apple ID でログインして、購入したアプリを確認できるページ(正確には問題をレポートするページ)があります☟

返金手続きのページ

希望のメニューを「返金をリクエストする」として、その理由を選択しましょう。
自分の場合は「購入したものが期待通りに動作しない」を選択しました。

返金手続きのメニュー
返金したいアプリを選択して進めば完了です。
かんたん!!

該当のアプリが選択できない場合は?

返金してもらいたいアプリが選択できなかったり、アプリの詳細画面に「問題を報告する」というボタンが表示されない場合でも、Appleのサポートページから個別に問い合わせすることで返金される可能性があります。

こちらの「Appleサポート」から☟

Appleサポートへのお問い合わせ

「サブスクリプションや購入の返金」に進むと、右の「メールで問い合わせ」というメニューに行き着きます。

メールでお問い合わせメニュー
左の「返金手続きをする」を押すと、最初の返金ページに行き着いちゃうので、右の「メールで問い合わせ」で個別にお願いしてみましょう。

翌日には返金された

通常、返金申請から48時間以内に進捗の報告が来るのですが、自分の場合は翌日に返金完了という連絡が来ました。

2,000円程度のアプリ費用が全額返金成功!よかった…

ということで、デュアルディスプレイの夢は潰えましたが、iPadで調べものをしてMacBookで別の作業をする、という作業環境にしました。もうさっさと新しいMacBookに買い替えてsidecarを使いたいです。

まとめ

有料アプリ使いたいけど、複数端末を横断して使う場合にもしかしたらちゃんと動作するかわかんないなぁ、という場合は、返金という手段も一個覚えておくといいかと思います。