【ガス腹の悩み】まずは安く入手できる「パンラクミン」を試そう

今まで2年ほど糖質制限をしていました。

高タンパク食を続けていたのですが、どうやら私は胃腸が弱く、消化吸収がうまくできなかったようで……

  • オナラがにおう!
  • お腹が張る!

という弊害に悩まされました。

食物繊維を増量する、などのよくあるアプローチをしてみたりもしましたが、効果なし。むしろお腹が張って悪化する方向へ……

ということで、胃腸そのものを改善する方向性へシフトしてみたところ、なかなか良い感じになってきたので知見をシェアしようと思います。

栄養療法の基本は消化吸収

ちゃんと消化吸収できないといくら栄養を食事で摂っても、サプリで摂っても、全て無駄になります。

栄養が素通りすると体調がどんどん悪化していくので、まずは胃腸のケアが土台です。

私のように、オナラやお腹の膨満感にお悩みの方は、以下のアプローチだけでも覚えていってくださいね。

  • 咀嚼回数を増やす
  • 胃酸補充
  • 消化酵素補充

この3本柱だけは!
忘れないで!
いただけると……!

さて、以前胃酸については書いたので、今回は消化酵素です。

パンラクミンはいいぞ

貧困でも消化酵素をゲットしたい私のような方には「パンラクミン錠」がいいかと。

550錠入り約2ヶ月分です。
つまり1ヶ月約1000円です。
これなら続けられる!

しかもAmazonの定期おトク便を使うと、さらに安くなるのです。

定期おトク便は、商品を3つ登録するとさらに10〜15%安くなる仕組みでして、

私は他にペットフードを定期おトク便に登録しているので15%オフです。わーい

ということで、結果1ヶ月700円です。
安っ!!!

手軽に買えるのもよい

日本製なのでドラッグストアに売ってます。

私はいつもサプリメントはiHerbで購入しているのですが、

4000円以上が送料無料なので、その金額に調整するのに結構悩むのです。

また、iHerbは海外からの発送なので、届くまで少し時間がかかります

ということで、手軽に買える消化酵素としてはかなりありがたい存在。

成分がシンプル

日本で販売されている胃腸薬は、ほとんどに「胃酸抑制剤」が入っています。

スッキリ感を得るにはいいのですが、胃酸が不足しているのに抑制してしまっては本末転倒です。

消化・殺菌が不十分だと、腸への負担が大きくなるので胃酸抑制剤が入っているモノはそもそもNG。

ということで、胃酸抑制剤なしのパンラクミンの出番です。

パンラクミンに含まれる消化酵素は、

  • 糖質(タカジアスターゼ)
  • 繊維質(セルラーぜ)
  • タンパク質(プロテアーゼ)
  • 脂質(リパーゼ)

と幅広く対応しているので、だいたいのモノは消化してくれます。

胃酸に影響を受けない乳酸菌「ラクボン」も入っているので、プロバイオティクスとしても良いです。

試しにやってみるには最高にオススメ

消化酵素の効果をちょっと試してみたいという方には、お手軽に安く入手できて、成分も真当なモノがよいです。

私は現在2週間ほど飲んでいますが、2週間前にあったガスのにおいとバイバイできて大変助かっています。

腹部膨満感はまだちょっとなくなっていないので、SIBOの可能性もありますね。

そのあたりはまた別途、まとめてみたいと思います。