【日記アプリ】SNS疲れにはDayMoreでコツコツ吐き出すのが最適解

ノートにペンでメモしている手

「日記アプリって種類が多すぎて選ぶ時間ないし、とにかく探すのめんどくさい!」という方向けに、もう何も考えなくていいからこれ使っとけばOK!というアプリをご紹介します。

前提:Twitterやめたい

日頃Twitterに入り浸っていたオタクでしたが、最近はめっきりおもしろくなく、楽しくて愉快なインターネット☆という感じではなくなってきました。

SNSを純粋に楽しむには、ドロドロとしたメンタルをどこかへ追いやって、純白のキラキラした部分だけを公開しないと、角が立ったり火炎瓶が飛んできたりする時代です。

そんなSNS燃え盛り時代に、心オダヤカに過ごすためには、SNSをやめる!!!という方法が一番なのですが、心の声を心の内だけに閉じ込めておくと、心の病気になります。

さらに、Twitterを記録ツールとしても使っていた身としては、やめてしまうと実は不便というデメリットもあります。

そんな困った状態になるのを防ぐために、日記を書くというのは古来から伝わる手段ですが、SNSに慣れきったオタクの場合、日記アプリのほうが馴染みやすいことがわかりました。

たとえば、

あー、この愚痴をサッと吐き出したい

Twitterに書こう

だめだ、愚痴は書かないって決めたんだった

じゃあどうしよう

日記は家の机の引き出しだー、このままじゃ苦しい

という状況で「常に手元にあるスマホを使って、日記アプリに書けばいい」となると、最高に楽です。
誰にも見られないので何を書いても角が立ちません。

Twitterの代替となるものの条件

「Twitterに書きたいけど書けない」という状況を解決する日記アプリの条件としては、「Twitterっぽい見た目」が理想です。

  • 文字がほどほどの枠や線、空間で区切られてズラッと並ぶ
  • 過去の文章もズラッと一覧で並ぶ

それに加えて、

  • 広告が入らない
  • 有料でも可
  • サブスクリプションではなく買い切りがいい
  • 簡単に振り返られるデータ形式でエクスポート可能
  • Dropbox以外でバックアップ可能
  • デザインが美しい
  • アイコンがダサくない
  • 文字や行の詰まり方が読みにくくない
  • 写真は入っても入らなくてもどっちでもいい
  • マルチ端末はどっちでもいい(iPhoneだけで使えればiPad用もMac用もなくてOK)

これらの細かすぎる条件を設定しています。

DayMore発見

いろんなアプリを試した結果、「DayMore」というアプリが気に入りました!

DayMore: 日記、ノート、ToDo

DayMore: 日記、ノート、ToDo

JeongMin Kang無料posted withアプリーチ

まずはこちらをご覧ください。

デイモード

ダークモード

ダークモードに切り替えもできます。

ミニマル!シンプル!
とにかくスッキリとした見た目で、デザインも洗練されています。

メニュー画面はこんな感じ☟

デイモードのメニュー画面

 

言語設定を英語にするとこんな感じ☟ かわいい。

英語モードのメニュー画面

英語モード

環境設定できるのはこんな項目☟

環境設定の画面

環境設定の画面

環境設定の画面

環境設定の画面

DayMoreのよいところ

具体的に書き出してみると、

  • UIきれい
  • Twitterみたいにサーッと読み返しやすい
  • 検索可能
  • バックアップ可能(iCloud、Google Drive)
  • txt形式でエクスポート可能
  • touch ID、パスコードで保護できる
  • 無料で大満足
  • 広告なし(2021/08/08追記 広告有りに変更になってました)
  • 有料版は買い切り(2021/08/08追記 なんとサブスクになってました…)
  • ダークモード切り替えあり
  • ハッシュタグ「#」を付けられる

よく使うのは検索機能

一時期、創作をしたくてもなかなか筆が進まない…と悩んでいましたが、DayMoreにとりあえず何文字か書いてハッシュタグをつけてみる、という方法を実践していました。

あとでハッシュタグで検索すると、細切れの文章がヒットするので、それをコピペして創作としてまとめる、という流れです。

コピペするときが面倒なので、結局はエクスポートしてまとめましたが、とりあえず思いついたことは全部ズラズラとメモしておく、という方法をDayMoreに一元化するのは便利でした。

iPhone標準の「メモ」アプリだと、1投稿で1ページになってしまうので、ズラズラと細切れに書くという感じではないんですよね…

使ってないけど便利な機能

実はチェックリストなども入れられて、細かなタスク管理もできるのですが、私は日記として利用したいのでほとんど使っていません。
タスク管理と日記を同一アプリでやりたい人にはいいかも。

また、シンプルなお天気マークや、最高最低気温も入れられます。

ほかにも、重要マーク「!」「*」や時刻、現在位置、写真、文章の左に投稿を目立たせるカラーバーなども入れられるので、とことんアレンジしたい人にもオススメ。

なお、簡単な統計情報(サマリー)も表示されます。

サマリー画面

有料機能(買い切り¥730)※2021/08/08追記 サブスクになったようです(月額150円・年額1,180円)

買い切りで¥730払うと、以下の項目をたくさん選べるようになります。

  • テーマカラー
  • レイアウト
  • フォント
  • 区切り線
  • カラーバー
  • チェックリストのブレットの形

さらに、データエクスポートや繰り返しToDoの設定もできるようになります。

プレミアムの内容

「エクスポート有料なの?」と思う方もいるかもしれませんが、広告を2回視聴すると有料機能を1日無料で利用できる仕組みがあるので、ちょっとエクスポートしたいなぁと思ったら広告を見れば大丈夫です。1分くらいで見終わります。

なお、かなり使っているアプリなので、制作者さんにお金が回るように、定期的に広告を見るようにしています。テーマカラーを変えたい気持ちもちょっとあるので、今後買い切りで購入もする予定
※2021/08/08追記 サブスクになったようです(月額150円・年額1,180円)。

カラーもいろいろあります☟

テーマカラーのブラック

テーマカラーのフォト

テーマカラーのピンク

テーマカラーの赤

テーマカラーの黄色

わるいところ

わるいというほどではないのですが、過去の投稿が上、新しい投稿が下に表示されるのが、Twitterと逆です。
しいていうなら程度のUIなので、あまり気にしてはいないです。

また、投稿時間は自動で表示されず、時刻を挿入するボタンを押す必要があります。
人によっては気になるかも。

あ、あとアイコンの解像度が悪いのか、若干ぼやけて見えるのは仕様ですかね…?

次点の候補は「MyToday Lite」

今のところDayMoreでまったく不満はないのですが、もう1つかなり有力なアプリを見つけてしまいました。

MyToday Lite

MyToday Lite

Yun Sun Kwon無料posted withアプリーチ

こちらはTwitterと同様、過去の投稿が下で、新しい投稿が上に表示されます。
また、投稿時間も自動で表示されるので、もしDayMoreの表示が不満な方にはこちらをオススメします。

MyToday Lifeの画面

「MyToday Lite」は無料版で、10投稿までという制限があるっぽいです。
有料版の「MyToday Full」(¥250)にすると制限はなくなります。有料版でも安いので全然問題ないですね…

MyToday

MyToday

Yun Sun Kwon¥250posted withアプリーチ

ちなみに今まで試したアプリは以下のものです。

  • DayOne
  • Zen Journal
  • Momento
  • Journey
  • Kotoca
  • SNS風呟きメモ TwiMemo
  • メモ帳 シンプルなノート日記帳
  • Pen cake
  • Diiiary

有名な日記アプリはUIがTwitterっぽくなくて、文字や行の詰まりが気に入らなかったのと、サブスクリプションなのが痛かったです。

SNS風の日記アプリももちろんあるのですが、UIや文字デザインなどが美しくなく、使いたい気持ちが湧いてこないため却下しました。

まとめ

SNS疲れでへとへとの方は、自分だけに見せる自分だけの日記アプリを試してみましょう。

読み返すと、ああ毎日がんばってんなぁ自分…と心の癒やしになりますし、誰にも気を使わずなんでも言いたいことを書ける場があるという事実は、心のよりどころになります。

「DayMore」と「MyToday」、ぜひ使ってみて下さい。

DayMore: 日記、ノート、ToDo

DayMore: 日記、ノート、ToDo

JeongMin Kang無料posted withアプリーチ

MyToday Lite

MyToday Lite

Yun Sun Kwon無料posted withアプリーチ

MyToday

MyToday

Yun Sun Kwon¥250posted withアプリーチ