【日用品】消費者の味方「ヨドバシ・ドット・コム」がAmazon楽天より良いかも

【日用品】消費者の味方「ヨドバシ・ドット・コム」がAmazon楽天より良いかも

今までAmazon、楽天市場、近所のスーパーで日用品を購入していましたが、最近はヨドバシ・ドット・コムに切り替えています。

Amazon楽天は便利だけど、ちょうどいい量が買えない

Amazonと楽天は、3個以上でないとカートに入らないとか、ちょうどいい容量がないとか、送料が商品代よりかかるなどで、商品によっていちいちショップを使い分けなくちゃいけないのが、ちょっと面倒でした。

そこで、ヨドバシ・ドット・コムにしちゃえば、我が家で必要なモノがだいたい売られていて、かつ少量でも送料無料で買える、しかもポイントの還元率が10%という点に気付きまして、

「あ、切り替えよう」と思った次第です。なので、

  • なるべくヨドバシ・ドット・コムで購入してヨドバシゴールドポイント10%還元を受ける
  • たまったヨドバシゴールドポイントも日用品を買うのに使う
  • 楽天カードで購入して、楽天ポイントも別途ためる
  • クレジットカードの支払いに楽天ポイントを充てる
  • 日用品の出費が減る

という流れができるわけです。

どうしてもヨドバシ・ドット・コムにないものは、Amazon、楽天で購入することにしました。かなり良いシステムになる予感…!

ヨドバシ・ドット・コムのメリット

  • 品揃えが非常に豊富
  • 消耗品1品からでも配達料金無料
  • 日時指定無料
  • ポイント還元率10%(クレカのポイントも別途たまる)
  • 入会費、年会費無料

Amazonになかった我が家で使いたいマイナーな商品も、ヨドバシ・ドット・コムだとあるのです。不思議。

排水溝ネットとか、サニタリー袋とか、近所になぜか売っていないものも少量で購入できるので、わざわざ街中の100均まで行く手間が省けます。

そして、ポイント還元率10%はほんとに良いですね。Amazonでも最高2%なので(楽天市場はポイント5倍とかになるけど使いづらいので通常利用は無視)。

年会費無料なのも結構驚きです。Amazonプライム会員は4,900円なので、かなりお得。今後有料になったりしそうだけど、大丈夫なのだろうか。

ヨドバシ・ドット・コムのデメリット

  • 商品やお届け先地域によって配送業者が変わる(配送業者の指定は有料)

よくTwitterなどで「ヤマトじゃない業者だと雑」などの不満があふれているようなので、ちょっと心配ではあります。

うちの地域では郵便局でした。時間指定したのに全然違う時間に来て、時間指定の意味がなかったり、まぁ確かに雑です(ヨドバシに限ったことではないけど…)。

日用品の買い物リスト

デメリットもありますが、総じてメリットのほうが勝っているので、我が家で必要な日用品を一覧にして、いつでもパッと買えるようにしました。

不足したらこのリンクからか、マイページの「お気に入り」からサクッと購入します。

キッチン付近で使うもの

洗面所付近で使うもの

浴室付近で使うもの

トイレ付近で使うもの

ペット用品

ないものはしょうがない

特定の漢方薬やサプリ、使いたい猫砂、猫トイレシートとかはなかったので、基本的にはAmazonで購入します。

あと、こうやってリンクを貼ってもアフィリエイトとかのサービスはないので、そこもちょっと残念ではある…